恋活・婚活

コンビニ店員に恋をした人へ!コンビニ店員にアプローチかける正しい方法

普段コンビニをなにげなく使ってますが、そんなコンビニにも恋のチャンスがあるをご存知でしたか?

毎日同じコンビニに通って、恋に発展する事も・・・

コンビニの店員とお客さんの恋愛は意外とあるものなんですよ

そこで、今回はコンビニ店員に恋をした人に向けて、コンビニ店員さんへのアプローチ方法についてお話していこうと思います。

コンビニ店員さんにアプローチをかける際に絶対NGな行動

君何歳なの?」、「可愛いね~」、「連絡先教えてよ」など、急にこのような事を聞くのは絶対にNGです。

初対面で面識もないのに、急にチャラチャラ声をかけるのは迷惑ですし、相手も仕事なので、仕事の邪魔になるような事は絶対にしないようにしましょう

コンビニ店員さんに恋をしてアプローチをかける際は必ず順序を守らなければいけません

慎重に順序を踏まないと、必ずと言っていいほど失敗してしまいます。

コンビニ店員さんに恋をしてアプローチをかける際の正しい方法

 

では、本題のコンビニ店員さんに恋をした時のアプローチのかけ方ですが、

コンビニ店員さんにいざ恋をした時どのようにアプローチをかけたらいいか分かりませんよね?

そこで、コンビニ店員さんの正しいアプローチのかけ方をご紹介します。

毎日同じ時間に通う

 

例えばですが、毎日必ず8時にメロンパンを持って気になるコンビニ店員さんのレジに行ってお会計をしてもらうなど、毎日同じ時間に、毎日同じ商品を買っていると嫌でも店員さんは覚えてくれます。

そしたら、いつものように8時に行くと「いつもメロンパンを買う人だ」と認識してもらえるはずです。

1ヶ月もたてば完全に覚えてくれるので、「今日もいい天気ですね」と何気ない会話から初めて、どんどん仲良くなっていきましょう!!!

最初よりも仲が深まってきたなと思ったら、連絡先を渡してみてそこからご飯を誘うなりしてアプローチをどんどんかけていきましょう!!

駐車場で終わるのを待ってみる

これは、コミュニケーションが苦手な人におすすめする方法です。

この方法はコンビニの店員さんが仕事を終えるのを見計らって、仕事が終わって帰ろうとしている時に連絡先を渡すという斬新な方法です。

 

仕事の時間外なので話しかけるのに申し訳ない気持ちになる人もいると思いますが、私は仕事中急にナンパみたいなノリで話しかけられるよりも、時間外なら仕事の邪魔にもならないので意外と成功しやすい方法だと思います。

もしかしたら、家が近くて途中まで一緒に帰るみたいな事にもなる可能性もあって、帰路でコンビニに行った時とは違う内容の会話をする事ができてより距離を縮める事ができるかもしれません( *´艸`)

 

毎日通って笑顔で挨拶をする

毎日通う事はできるけど、人見知りなんでいざ話しかけるのは抵抗がある・・・と言う人は、気になる店員さんのレジに毎日行って笑顔で挨拶するようにしましょう!

挨拶は意外と大事な事で、特に朝は急いでるお客さんが多いです。そういうお客さんって態度が悪かったりひどい場合は罵声を浴びせる人もいます。

なので、コンビニ店員はストレスがたまる仕事なんです。

そんな中、気持ち良く笑顔で挨拶してくれるお客さんは、日々ストレスのたまるコンビ二店員さんにとって好印象を与えます

挨拶や笑顔を心がけるだけで、早く顔なじみになってより親しい関係に進展しやすいので、初対面の相手と上手く話す事が出来ないという人にはこの方法をおすすめです!!

まとめ

 

これまでコンビニ店員さんに正しくアプローチする方法をご紹介しました。

最初はコンビニ店員お客さんという関係なので、距離を急に縮める事は難しいです

まずは顔を覚えてもらって、少しずつ一言でもいいんで会話して、仲良くなってきたら少しずつプライベートな話ができる間柄を作っていきましょう。

そしたら連絡先を交換しやすくなりますし、連絡を取りあうまできたら、それほど時間をかけずに付き合うところまで行けるかもしれません( *´艸`)

ぜひ今回紹介した方法で気になるコンビニ店員さんとの距離を縮めていってください!!